【高還元カード】三井住友VISAデビュープラスカードの5つのメリット

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生におすすめのポイント高還元カードです。

普段の買い物や生活費の支払いに利用するだけで、驚くほどポイントが貯まります。

種類が多すぎてどんなクレジットカードを選びばいいのか分からない!という学生の方は、ぜひ三井住友VISAデビュープラスカードを検討してみてください。

基本情報

入会資格

満18歳~25歳の方

※高校生は不可

年会費(税抜)

1,250円、初年度無料

※年1回の利用で無料になる

ポイント還元率

1%(2ポイント10円相当)

※入会から3ヶ月間は2.5%

利用可能枠

学生は10~30万円

付帯保険

ショッピング補償:最大100万円

※海外傷害保険は無し

国際ブランド

VISA

クレジットカードを使うにあたり、学生だと年会費の負担は大きいです。

しかし、デビュープラスカードなら年1回でも使えば年会費は無料です。

10円のガムを1つ買うだけで年会費は0円に抑えられるので、年会費は負担にはなりません。

そして、カードに付帯されている国際ブランドは最大手のVISAですから、200以上の国と地域で利用することができます。

年会費が負担にならず、ポイントが貯まりやすく、海外旅行でも使いやすい!

それが、三井住友VISAデビュープラスカードなんです。

【もっと詳しく】⇒ デビュープラス

 

メリット(おすすめ順)

利用金額1,000円につき10円相当の還元

デビュープラスカードは、利用金額1,000円につき2ポイント(10円相当)も還元される超高還元カードです。

※他の三井住友カードは、利用金額1,000円ごとに1ポイント(5円相当)のポイントが貯まります。

同じ利用金額でも他のカードの2倍ポイントが貯まるので、これから三井住友カードへ入会するなら、デビュープラスカードを選ぶのがお得でしょう。

さらに、入会から3ヶ月間はご利用金額1,000円につき5ポイント(25円相当)貯まります。

 

また、その月の合計利用金額1000円単位でポイントになるということも知っておきましょう。

「一回の買い物が990円だとポイントが入らない」なんてことはありません。

あくまで、その月の合計利用金額に1000円単位でポイントが付きます。

普段の生活費の支払いでたくさんポイントを貯めたい!という方にとっては最高のカードです。

 

ポイントの交換先が豊富

デビュープラスカードで貯まるポイント「ワールドプレゼント」は、交換先が多くとても自由度が高いのが特徴です。

ポイントの主な交換先
  • Amazonギフト券(1ポイント→5円)
  • Google Playギフトコード、iTunesギフトカード(1ポイント→5円)
  • iDバリュー(1ポイント→5円)
  • 利用金額のキャッシュバック(1ポイント→3円)
  • dポイント(1ポイント→5ポイント)
  • Pontaポイント(1ポイント→4ポイント)
  • ANAマイレージ(1ポイント→3~15マイル)

ギフト券や他社ポイントなど、様々な場所で使える便利な交換先が満載です。

せっかく貯めたポイントも使い道が少なければ意味はありません。

デビュープラスカードなら、貯めたポイントを自由に交換・自分の好きな使い方ができるので、貯めたポイントが無駄にはなりません。

 

大手コンビニなどで使うとポイント6倍

デビュープラスカードを以下のお店で使用すると、利用金額1000円につき6ポイント(30円相当)も還元されます。

※利用金額250円につき+1ポイントになるため。

対象
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

お会計の際にクレジットカードで支払うだけで実質3%還元ですから、とてもお得です。

 

最短3営業日で発行される

デビュープラスカードは、最短3営業日発行の対象です。

例えば、月曜日に申し込めば最短で木曜日にカードが発行されます。

なお、最短3営業日発行には、以下の2点の用意とオンライン申込みが必要となるのでご注意ください。

  • 支払いに利用する金融機関の通帳・キャッシュカード(オンラインでの口座振替に必須)
  • 運転免許証(持っている場合)

 

26歳以上の更新でプライムゴールドカードになる

デビュープラスカードは、26歳以上になった段階でカードが更新されると、「三井住友VISAプライムゴールドカード」に切り替わります。

さらに、プライムゴールドカードは、30歳以上になってからの更新時に「三井住友VISAゴールドカード」に切り替わります。

ステータスが高く、国内外で堂々と使える三井住友カードのゴールドカードを手に入れられるのは、デビュープラスカードを選ぶ大きなメリットと言えるでしょう。

三井住友カードのゴールドカードでは、国内空港ラウンジを使えたり海外・国内旅行傷害保険が最大5,000万円で付帯されていたりと特典が充実しています。

 

注意点

旅行傷害保険は無い

デビュープラスカードには、海外や国内旅行の傷害保険が付帯されていません。

旅行中にケガや事故などのトラブルに巻き込まれても、カード付帯の保険で保険金を請求することはできません。

海外旅行に行く際は海外保険に別途加入する方が多いかと思いますが、クレジットカードで旅行中のトラブルに備えたい場合は、三井住友VISAクラシックカード(学生)をおすすめします。

※クラシックカードのポイント還元は、デビュープラスカードの半分です。

【もっと詳しく】⇒ クラシック

 

まとめ

三井住友VISAデビュープラスカードは、年会費1,250円(税抜、初年度無料、年1回利用で翌年無料)のクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードはポイント還元率が通常1%、入会後3ヶ月間は2.5%と高く、たくさんのポイントを貯められるのが魅力です。

カードの更新を重ねていくに従い、将来的にステータスの高い三井住友VISAゴールドカードを手に入れられるのも大きなメリットと言えるでしょう。

今回の解説で魅力を感じた方は、三井住友VISAデビュープラスカードを発行し、学生活で活用してみてください。

【もっと詳しく】⇒ デビュープラス