大学生が一人暮らしでWiFi代を節約する方法|モバイルWiFi最強説

大学生が一人暮らしでWiFi代を節約する方法|モバイルWiFi最強説一人暮らし

大学生はプライベートでも大学のことでも、とにかくネット環境を利用する機会がとても多いです。

私なんて、もはやネット環境なしでは生きていくことが出来ません。

正直、家でWiFiが使えないなんて事になったらマジで家に帰らないレベルですし、一人暮らしをしている大学生の多くは、私のように「ネット環境が有るか否か」を判断基準にして部屋選びをしていると思います。

しかし、世の中にはネット環境が備えついていない物件はまだまだたくさんありますし、そういった物件を選ぶことで家賃が大幅に浮くことも多々あります。

 

「家賃の安さを取るか、ネット環境の充実を取るか」、ほんの数年前までこのような究極の選択をしなければいけませんでした。

しかし、最近は違います。

モバイルWiFiの性能が大幅に向上したことで、もはや家にめんどくさい工事をしてまでインターネット回線を引っ張る必要がなくなったのです。

一人暮らしでネット環境を整えたいと考えている大学生が、光回線よりもモバイルWiFiを利用するべき理由について分かりやすくまとめてみました。

1.家にWiFi環境を整えるメジャーな2つの方法

家にWiFi

モバイルWiFi光回線
速度速い超速い
安定度安定超安定
月額料金安い高い
工事なし必要
容量制限あるなし
外出先での使用可能不可能

 

2.光回線のメリットとデメリット

光回線

光回線のメリットは、通信が速く安定していて通信の容量制限が無いことです。

光回線を使うとストレスなく快適なWiFi環境を維持できますし、実家で家族みんなでWiFiを使う場合は光回線がもっともいい選択だと言えます。

しかし、一人暮らしの大学生にとっては光回線は無駄や負担が多いのです。

 

光回線の主なデメリット

● 月額料金が高い

● 契約と解約の時に工事が必要

● 回線を共有しているアパートだと速度が落ちる

光回線は利用料金や工事料金が高く、何よりも設置に工事が必要なのがめんどくさいです。

繁忙期の3~4月は、光ファイバーを入れる工事が契約から約1ヶ月ほど経って始まることもあり、工事が終わるまでインターネットにつなげられないという地獄の期間になります。

工事料金は月々の分割支払いになるのが基本で、この工事費用分が毎月のネット利用料金に上乗せされてしまうことで光回線の支払い金額はだいたい月額5000~6000円ほどになります。

一人暮らしの大学生にとって、通信費でこれだけの出費が出るのは非常に痛いです。

 

「インターネット完備」の賃貸物件に注意!

また一人暮らしの部屋探しをしていると、「インターネット無料」「光回線完備」と謳う賃貸物件をたくさん目にします。

インターネット環境の有無を基準にして物件探しをするのはもはや当たり前の時代ですから、家賃が安くて光回線がついているとなると思わず契約してしまう方はたくさんいるでしょう。

しかし、油断してはいけません。

アパートを経営する側も「WiFiを完備していた方が部屋を借りる人が増える」ということは十分承知しています。

 

ですから、

「とにかく快適さなんて関係なくWiFiが使えればいい!そうすれば入居者が増える!」

なんてことを考えているケチな大家さんもたくさんいるのです。

そして、そのような大家さんが経営している賃貸物件では、少ないネット回線を同じアパートの住人たちで共有している場合がけっこうあるのです。

少ない回線を住民みんなで使うということは、処理速度が大幅に落ちることにつながります。特に夜間帯はみんなインターネットを使う時間なので激遅になりがちです。

「光回線が無料でついている!」と油断して物件を借りてしまうと、毎日ろくに使えないインターネットにストレスを抱えてしまうので注意しましょう。

 

だからと言って、自分専用の光回線をつなげるために工事をするのはめんどくさいですし、

場合によっては、工事のために大家さんの許可を取る必要もあるでしょう。

やはり、一人暮らしの大学生が個人で光回線と契約するメリットはほぼありません。

 

3.モバイルWiFiのメリットとデメリット

モバイルWi-Fi

メリット

● 月額料金が安い

● 工事不要ですぐ使える

● 外でもWiFiが使える

デメリット

● 通信が不安定になることがある

● 通信容量制限がある

【1】モバイルWiFiは月額料金が安い

モバイルWiFiは、本当に月額料金が安いのがいいです。

私は『UQWiMAX』と契約していて、現在「Speed Wi-Fi NEXT W05」というモバイルWiFiルーターを使っているのですが、プロバイダからのキャッシュバック分も含めると実質月々約3200円ほどで利用できています。

もちろんギガ使い放題のプランですし、スピードも軽さもまったく気になりません。

モバイルWiFiの性能は、本当に近年飛躍的に向上しています。

 

【2】モバイルWiFiは工事不要ですぐ使える

モバイルWiFiは工事不要ですぐに使えるのも素晴らしいです。

私の場合、『UQWiMAX』に申し込んで約1週間ほどでモバイルWiFiが届いたので、ストレスなくすぐにインターネットに接続することが出来ました。

光回線では工事が始まるまでたいてい2週間ほど待たないといけないですし、工事に立ち会わないといけない場合も多いです。

さらに部屋を退去する際にまた工事をしないといけないので、簡単に引っ越しできないんです。

 

【3】モバイルWiFiは外出先でスマホでも使える

モバイルWiFiを使っていて個人的に一番うれしかったのが、スマホの通信容量を気にしなくなったことです。

私が現在使っているスマホは毎月7ギガを超えると通信制限がかかってしまうので、モバイルWiFiを使うまでは通信制限がかかった遅すぎるスマホにイライラしていました。

しかし、モバイルWiFiルーターは小さく軽く簡単に持ち運びできるので、いつでもスマホをモバイルWiFiにつなげて快適なネット環境を維持できています。

スマホの通信制限を気にしなくてよくなったので、とても使い勝手がよくなりました。

ちなみに、私はモバイルWiFiルーターをメガネケースに入れて持ち運んでいます。

Speed Wi-Fi NEXT W05

 

4.モバイルWiFiのデメリットは実際気にならない!

私がモバイルWiFiルーターを買うことにしたきっかけは、下宿先の共同WiFiが壊れてしまったことが原因でした。

「業者の選定から始めるため、工事を始めるまでに3ヶ月以上かかる」という最悪の連絡を受けた結果、泣く泣く代わりになるネット接続方法を探し始めたのです。

まあ実際モバイルWiFi以外の選択肢は最初から無かったのですが、やはり通信速度通信の安定性は契約前から気になっていました。

しかし、実際に使ってみて一気にモバイルWiFiに対する見方が変わりました。

まず感じたのは、「あれ? もうどこにいてもWiFiで悩むことなくね?」ということです。

日常生活でネットにつながらないという状況になることはもう無いかもしれません。

 

5.一人暮らしの大学生がWiFi環境を作るならモバイルWiFi一択です

結局、一人暮らしの大学生がWiFi環境を作るならモバイルWiFiが一番だと思います。

一部のネットヘビーユーザーを除いて、工事をしてまで光回線を引くメリットは大学生には少ないです。本当にモバイルWiFiで十分です。

そしてモバイルWiFiの業者はたくさんありますが、どの業者と比較してもサービスの質は現在『UQWiMAX』が一番すぐれています。

ぜひWiFiに困っている一人暮らしの大学生の方は、UQWiMAXを使ってみてください。

 

6.私がUQWiMAXを選んだ理由

データ制限(月)最大速度月額料金契約年数
UQWiMAX無制限758Mbps2
Y!mobile無制限612Mbps3
au無制限758Mbps2
SoftBank50GB612Mbps3
docomo50GB375Mbps3

他のモバイルWiFiと比べて、UQWiMAXは通信速度が速くて安いのが特徴です。

「Y!mobile」「SoftBank」「docomo」の3社は通信速度に不満が出ますし、auはUQWIMAXよりも月額料金が高くなります。

正直、現在のモバイルWiFi市場はUQWiMAXの一人勝ちと言っても良いほどの状況です。

 

7.UQWiMAXを6ヶ月使ってみた感想

Speed Wi-Fi NEXT W05

【1】通信速度と通信の安定性も問題なし

心配していた通信速度と通信の安定性はなんの問題もありませんでした。

私はYouTubeで動画を見まくったり、オンラインで画像編集ソフトを使いまくったりと、けっこう通信負担の大きい作業を頻繁にしているのですが、ぜんぜん違和感なくサクサク動いてくれます。

 

【2】通信制限はまずかからない

UQWiMAXには通信制限が一応あります

私が使っているプランでは、3日間で10ギガ以上の使用をした場合、次の日の夕方~夜にかけて通信制限がかかります。

しかし3日間で10ギガ以上も通信を使うなんて中々ありませんし、もし通信制限にかかってもYouTubeの動画を十分見られる程度ですのでまったく気にならないです。

ちなみに、私は2回しか制限がかかったことが無いです。

ただ本当に1日中オンラインゲームをしたり、高画質の動画を毎日6時間以上も観るというようなネットヘビーユーザーにはUQWiMAXは向いていないと思います。

 

【3】たいていの場所でつながる

UQWiMAXは、他サービスと比べてもサービスエリアが広いのが特徴です。

試しに兵庫県や岡山県の田舎で使っても、普通に電波がマックスでした。

こちらでサービスエリアを確認できるので、契約を考えている方は自分の主要な行動範囲が入っているか確認しておきましょう。

 

【4】バッテリーは一日中もつ

バッテリーの持ちは想像以上でした。

一日中スマホをネットにつなげていても、バッテリー切れになることは基本的にありません。

私は外でパソコンを使うためにUQWiMAXを使ってるんですけど、6時間以上連続でネット接続してもバッテリーは持ちます。

しかもパソコンや充電器のUSBポートでも充電可能なので、すぐに充電できます。

Speed Wi-Fi NEXT W05

 

8.UQWiMAXは「GMOとくとくBB」から申し込まないと損!

モバイルWiFiに興味があるという方は、ぜひ「GMOとくとくBB」から『UQWiMAX』に申し込んでみてください。

「GMOとくとくBB」は大手のプロバイダーで、特にキャッシュバックの額が大きいのでお得です。

UQWiMAXの公式サイトから申し込んでも、残念ながらキャッシュバックはありません

もしUQWiMAXを利用するのであれば、必ずGMOとくとくBBから申し込むべきです。

私のUQWiMAX(GMOとくとくBB)の契約内容

サービス名WiMAX2+ ギガ放題接続サービス(au)
端末機種Speed Wi-Fi NEXT W05
安心サポート安心サポート付き(月額300円)
オプションWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション
クレードル購入する
支払い方法クレジットカード

こちら⇒ 最大43,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら