大学の必修体育の授業って何するの?服装や内容を教えます

大学 体育 必修新入生

小学校、中学校、高校と「体育」は学校に欠かせない科目なわけですが、これは大学にも当てはまります。

大学入学後に「大学にも体育の授業があるの!?」と驚く大学生って意外と多いです。

大学生になっても体育からは逃れられないということですね。

 

「大学の体育の授業ではどんなことをするのか」

「服装はどうすればいいのか」

など気になる方も多いと思いますが、大学の授業だからと特別なことをするわけではないのであまり心配することはありません。

今回は大学の必修体育授業について詳しくまとめてみましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

もどる>>新入生に読んでほしい記事一覧!

大学の必修体育授業って何?

?

ほとんどの大学では、必修科目として「体育」の授業があります。

もちろん必修ですから、必修体育が存在する大学を卒業するためには必ず体育の単位を取らなければなりません。

またほとんどの大学では、必修科目で体育があるのは一年生の時のみとなっています。

 

さらに言うと、大学一年生の前期か後期のどちらかの単位で十分な大学もあります。

もし一年生の時に体育の必修科目の単位を落としてしまわない限り、この大学一年生の必修体育が人生最後の体育となるでしょう。

「体育が嫌いで嫌いで仕方が無い」という方も、大学一年生のときだけ我慢してみましょう。

 

ちなみにこの必修体育の授業を万が一落としてしまった場合、2年生以降で再履修しなければいけません。

この場合、2年生以降に1年生たちと混じって授業を受けるという気まずい展開も考えられます。

1年生の間にマジメに授業を受けて単位を取っておきましょう。

 

大学の体育授業の内容

大学の体育授業の内容

「大学の体育の授業って一体何するの?」ってことも気になりますよね。

大学で行われる体育の授業ですから、なんか凄そう!な感じがしますよね。

しかし大学の体育の授業のイメージは、基本的に高校の体育の授業のイメージで十分です。

 

必修体育の授業で行われる授業内容は、各大学の体育担当の講師が決めます。

ですから具体的にどのような種目を行うかは学校ごとに異なり、詳しくは書くことができません。

ですが、基本的にはフットサルやバスケットボールなどの球技や、柔道や古武術などの格闘技などが中心の授業となると思います。

ちなみに私受けた必修体育では、「フットサル」「卓球」「バスケットボール」「古武術」を一年かけて行いました。

 

また、一年間を通して一つの種目のみを行う事も少ないと思います。

そもそも大学生が体育の授業を受講する目的として、スポーツや運動に関する理論的な知識を幅広く把握するというのが大きいのです。

そのため、幅広く運動に関する知識を付けてもらうために、広く浅く様々なスポーツに触れることが求められるのです。

このへんも高校生の頃の体育の授業と変わりませんね。

 

必修体育の単位の取りやすさ

必修体育の単位の取りやすさ

必修体育の科目は、実際単位は取りやすいものなのでしょうか。

この点が気になっている学生は多いはずです。

むしろ、「単位にしか興味がない」という方が大半でしょう。

 

ずばり言うと、大学の必修体育の単位は基本的に取りやすいです。

取りやすさで言えば、大学の各授業の中で一番かもしれません。

なぜならば、出席さえしていれば基本的に単位をもらえるからです。

 

そもそも大学側は「学生には必修科目をさっさと取ってもらいたい」と考えています。

ですから、必修体育の授業は出席さえしていれば、余程のことがない限り単位を落とされることは無いと考えて大丈夫です。

特に、自分の身体能力に不安を感じている方も心配しないでください。

真面目に授業に取り組んでいればA評価は十分狙えます。

 

大学の体育授業の服装

大学の体育授業の服装

体育の授業に出席する際、「服装はどうすればいいのか」と不安を感じる方もいるでしょう。

これに関して言えば、自分で用意したジャージや動きやすいズボンを持っていれば基本的に問題ないです。

 

体育授業の服装に関する詳細に関しては各学校配布のシラバスに書いていると思いますが、必修体育科目のためにわざわざ学校指定の体操服を買うよう学生に指示する大学は聞いたことがありません。

ですから体育の授業がある日は、激しく動いても問題がない服装を持って大学に行きましょう。

もしも体育用の服装を忘れてしまった場合、体育の授業に出席できない可能性がありますから、必ず体育の授業には自前の体操服を忘れないよう気をつけて下さい。

 

ぼっちで出席しても大丈夫?

ぼっちで出席しても大丈夫?

「大学に友人がいない、一人で体育の授業を取るんだけど大丈夫だろうか」

初めての体育授業についてこのような不安を抱えるのは当然だと思いますが、まったく問題ありません。

そもそも必修体育の場合、たいていは学部学科や学籍番号によって自動的に必修体育のクラスが決まります。

せいぜい、ひとつのクラスで30人ぐらいでしょうか。

 

つまり、仲が良い友人と同じ必修体育のクラスにならない事の方が普通なのです。

ですから、一人で授業を受けているのはあなただけではないのです。

また大学の必修体育の授業はチーム戦や数人で組む場合がほとんどですので、授業中あなただけずっと一人でいることはまずないでしょう。

 

大事なことは、とにかく出席することです。

出席すれば、単位が出るのです。

どんなに不安でもどうせ卒業までに必修体育の単位を取らなければならないのですから、とにかく最初の授業に行ってみましょう。

 

もどる>>新入生に読んでほしい記事一覧!

ホワイトなアルバイト求人なら

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県の大学生はt-newsのメルマガに登録しておきましょう。

t-newsのメルマガでは、かなりの頻度でホワイトなアルバイト求人が流れてきます。

詳しくはこちらで書いていますが、私は4年間ずっとt-newsのメルマガを解除できませんでした。

対象地域に住んでいる方は、ぜひ登録してみてください。

ちなみに、こちら(⇒ 大学生向け総合情報サイト「t-news」)から登録すると500円分のアマゾンギフト券がついてきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新入生
カレッジナビ|大学生のガイドブック